【カスタム】毛先までくるん♪お湯パーマでカール復活

カスタムリカちゃん

どうも、ryokoです。

今日もカスタムの記事です。私のプロフィール画像にも使われてるこの子。我が家のセカンドリカちゃん、ニコちゃんです。

もともと背中までのロングヘアーだったのを、カット&お湯パーマ&メイクチェンジ したカスタムリカちゃんです。度重なる着替えでこの写真の頃よりカールがへたってしまったので、再度お湯パーマをかけてメンテナンスしました。

お湯パーマで可愛く♪ くるんとカールのボブヘアーの作り方

こちらがBefore。カールはへたって、こめかみ周りはもっさり;元どおりに可愛くメンテナンスします♪

用意するもの

  • 適当な長さに切ったストロー
  • アメピン
  • 小さく切り湿らせたキッチンペーパー
  • ポリスリーブ(リカちゃんの頭にかぶせるフィルム)
  • ボウル
  • 割り箸

頭を濡らし、ポリスリーブをかぶせる

ポリスリーブをかぶせてパーマをすることで、サイドと後頭部の広がりを抑えます。

髪をストローに巻いていく

ストローをロッド代わりにします。とる毛束は少なめの方が成功しやすいです。適量をとり、下にストローを当てて、

上に湿らせたキッチンペーパーをかぶせて髪をサンドします。このときキッチンペーパーの下端から毛先が飛び出ないようにします。

くるくるとストローに巻きつけていきます。キッチンペーパーの下端を髪の毛ごとしっかり内側に巻き込むのが、毛先まで綺麗にカールをつけるコツ。最後に両サイドからアメピンを挿してしっかりと固定。これを繰り返します。

どーん!数えたら16ロールも巻いてました。

サイドもバックも全部巻きます。

お湯に投入!

適当な耐熱容器にお湯を注ぎます。調理用のボウルはちょっと嫌なので、セルフヘアカラーをするときに使ってるボウルを使用しました。体から首を外し、電気ケトルで沸騰させたお湯を注ぎ、1分間ほどドボン。(※絵面が可哀想なので写真は省略)

乾燥させる

お湯から出したらストローのロッドをつけたままタオルドライし、割り箸に首を挿してドライヤーの冷風で乾燥。冷風にしないと熱でチリチリになるそうなのでご注意を。

頭の中までしっかり乾燥させるため、一輪挿しに挿して1日自然乾燥させます。(※これも絵面が…省略。)

お湯に入れた時点でカールは付いているので、せっかちな私はドライヤー後すぐにロッドを外してしまいました。本当はつけたまま時間をおいた方がカールキープできそうですが。

完成!

じゃじゃん♪ 毛先までくるんとカール美人!

後ろ姿もバッチリ美人です!

Before → Afterです。可愛くなりました♪

以前カスタムした際はキッチンペーパーを使わず巻いたので、細い毛がはみ出してやりづらい上、毛先までしっかり巻けなくて結構緩めのカールになってしまいました。今回は濡らしたキッチンペーパーと一緒に毛先をしっかり巻き込むことで、毛先までカールがつきました!

よかったらお試しくださいね。

メンテナンス後のpostがこちら▼

▼ ランキング参加中!応援お願いします ▼
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました