【リカちゃんにおすすめ!可動ボディ】ピュアニーモ2フィールと既存ボディを比較してみた【2021年最新】

カスタムリカちゃん

どうもこんにちは。ryokoです。

先日こちらの記事に書いた「アゾン ピュアニーモ2フィールボディ」。ついに我が家にもやってきました!

ということで早速、既存の可動ボディと比較してみましたよ!

フィールとエモーションの違いを知りたい方や、初めて関節が動くリカちゃんボディにカスタムしたい方も必見です!

※※首無し・裸の素体写真がたくさん登場します。苦手な方はご注意ください。※※

スポンサーリンク

早速リカちゃんに装着して並べてみた

まずは可愛いリカちゃんから見てもらいましょう!比較しやすいようリカちゃんキャッスルの箱ドール服を着せました。

左から

・リカちゃんキャッスルの「リカちゃん」ボディ

・大人気「ピュアニーモ2エモーションS(ナチュラル肌)」

・今回の新ボディ「ピュアニーモ2フィールS(シルキースキン・ホワイト肌)」

・今回の新ボディ「ピュアニーモ2フィールM(シルキースキン・ホワイト肌)」

・実は持ってた「オビツ24(M胸)」です。

(※以前紹介したオビツ23もありますが、廃盤商品なので今回は割愛させていただきます。)

体格

ぱっと見の体格はエモーションSフィールS の二つはほぼ変わりないです。

一際目立つのがフィールMボディ。ピュアニーモSのスタイルの良さと細さはそのままに、身長が高くてスタイル抜群!素晴らしい。

元のリカちゃんと体格が近いSサイズがリカ活界では主流ですが、そもそもリカちゃんは小学5年生の子ども体型なので、大人リカちゃんとして楽しむならばSよりMの方がバランスいいと思います!

リカちゃんとの肌なじみについて

今回の新作で特に気になっていたのは肌の色。

エモーションのMボディも前気になったんですが、ナチュラル肌が廃盤になったのかホワイト肌しか売られておらず、結構リカちゃんの肌より明るく見えて結局購入しなかったんです。ホワイトを好んで使われてる方もたくさんいるので好みの問題ですが。

新作フィールもホワイト肌しか無かったのでドキドキしながら購入しましたが、あれ、思ったより白くない…!と思いました。それどころか、使い込みすぎて黒ずんだ(笑)ナチュラル肌のエモーションより合うとさえ思います。(すみません、後でちゃんとお手入れします)

肌の質感がしっとりマットな感じになったので、リカちゃんの肌質ともマッチしているように思います!

素体のみ並べてみた

ここからはもっと分かりやすく素体のみで比較していきます。まず、ほぼ同じ体格のエモーションSフィールSを見ていきます。

関節が減って見た目がスッキリとしました。

腰のジョイントがなくなり、スッキリと美しいお腹・腰回りになりましたね。足の付け根のエグれも少なくなりました。なめらかな肌の質感も美しく、夏に水着を着せるのが楽しみです。

膝関節も減り、見た目がスッキリとしました。膝小僧が可愛らしいです。

次は他のボディとも並べてみます。

新型のフィールはエモーションの体型の美しさオビツのお腹・関節周りの自然さのいいとこ取りな印象。

背中です。後ろの腰回りも切り替えがなく美しいですね。細かい部分ですが胸関節の隙間にあった穴が小さくなってます。ひざ裏の関節も小さく目立たないようになっているのと、太もも裏にあった大きなエグれが消えて自然になりました。可動性の良さより見た目の美しさを重視していることが良く分かりますね。

次は気になる可動性の比較です。

一番コンパクトにしてみた

エモーションSは関節が多い分、ダントツで可動域が広いです。フィールSでギリギリ膝を持てる程度で、後ろに倒れかかってる体育座りがかろうじてできます。フィールMは身長が高いのにSと腕の長さが全く変わらないので膝に手が届きません。座らせるときはイス必須ですね。

ちなみにオビツ24フィールSが同じくらいの可動域です。オビツのお腹が太ももの付け根部分で潰れた状態でやっとこの姿勢なので、服を着せたらここまで曲がらないかもしれません。

採寸してみた

※エモーションSも同じく一番ウエストが細かったです。

ぱっと見同じようなエモーションSフィールS。ですが、並べてよーく見比べてみると、えっ…ウエスト違わなくないか??となり、採寸してみました。

エモーションSフィールSフィールMオビツ24
バスト85mm85mm85mm97mm
ヒップ102mm102mm102mm102mm
ウエスト63mm66mm63mm73mm
太もも60mm62mm62mm67mm
ふくらはぎ39mm42mm42mm49mm
※ボディに糸を巻いて何度か測りましたが、多少の誤差があると思います。あくまで「ちょっとの差があるんだなー」…程度に捉えていただけたら幸いです。

なんとフィールSは若干サイズアップしてました!2〜3mmの違いですがピッタリとしたお洋服だと影響がありそうです。タイトなお洋服つくられる方はご注意ください。

フィールの注意点

個体差かもしれませんが、使ってみて気づいた点です。エモーション以上に足がくにゃくにゃします。そして足が内側に向きやすいです。

エモーションもオビツと比べて関節が緩みやすいのか使用し続けると立たせづらくなると良く聞きますが、新品でこの状態なので、撮影に使う際には足の向きがおかしくなってないか注意を払うようにしたいところです。

▼こちらのピュアニーモ2フィールを使ったポージング講座の記事でも話題に上げています。

可動ボディを使ってリカ活を楽しもう!


アゾン ピュアニーモ2フィール S/女の子(シルキースキンver.) AZONE 1/6 ドール用 マテリアル

アゾン ピュアニーモ2フィール M/女の子(シルキースキンver.) AZONE 1/6 ドール用 マテリアル

アゾン ピュアニーモ2エモーション S/女の子(ホワイト) AZONE 1/6 ドール用 マテリアル
※こちらは白肌です。


【オビツ】24BD-F02W-M 24cmオビツボディ(マットスキンタイプ) バストサイズM ホワイティ(W)
この記事を書いた人
ryoko

1・4歳児の母。リカ活初心者(2020.2〜)。リカちゃんのリアルクローズを作って遊んでます。制作活動のレポート等、のんびり更新します。
オンラインショップ【mimi décor(ミミ デコ)】でお洋服販売中。
詳しいプロフィールはこちら

ryokoをフォローする
スポンサーリンク
カスタムリカちゃんリカ活のすすめ
シェアする
ryokoをフォローする
舞台裏のインスタリカちゃん
タイトルとURLをコピーしました