ミニチュアのアメリカンフェンスを作ってみた

ハンドメイド講座

どうも、ドールハウス作りにハマっているryokoです。

先日アメリカンフェンスのミニチュアを制作しましたので作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

材料

  • ザル(出来るだけ大きいもの)
  • ステンレスピンチハンガー6P(セリアで購入)
  • 1〜2mmのワイヤー
  • ラッピングタイ
  • 金切バサミ
  • 金属用強力接着剤

金切バサミと接着剤以外は100均で手に入ります。

作り方

解体する

ザルとピンチハンガーをバラします。ピンチハンガーは簡単にピンチが外せます。ザルの方はちょっと力がいります。金切バサミやニッパーで端の方を切り、ペンチなどを使って引っ張って枠を外します。

ピンチを外した状態です。これがフェンスの外枠になります。すみません、ザルの方は写真撮り忘れました;

底の輪っか部分の跡が残っていて結構ボコボコに歪んでるはずです。歪な形状になるのが気になる場合、ホームセンターで細かい金網を探して使った方がいいかもしれません。私の場合、大量にパックされたものしか見つからなかったのでザルで代用しました。

もしくはダイソーならもう少し大きなザルがあるかもしれません。(セリアで購入)

金網を切り出しワイヤーを貼る

金切バサミで金網を切り出します。外枠より少し小さくなるようにしました。そして適当な長さに切ったワイヤーで周りを囲むようにして強力接着剤で貼ります。

今回のためだけに新たに購入した金切バサミと接着剤。

金網を最初ニッパーだけで切ろうとしましたが、さすがにステンレスは硬くて全く歯が立たず。早々に諦めてホームセンターで金切バサミを買ってきました。1,200円程の安めのでも十分サクサク切れます♪

角利 マルチクラフト 強力万能鋏 MSS-30

接着剤は多用途の「セメダインスーパーXG」をチョイス。

セメダイン 超多用途接着剤スーパーXゴールドクリア P20ml AX-014

金属同士でもしっかり固定できました!このような点と点で固定しずらい物同士を接着する場合、瞬間接着剤よりもこういうジェルっぽい接着剤の方が良さそうです。

ちなみに。接着剤が工作マットに付いて残るとイヤなので、クリアファイルを切って開いたものを下敷きにして作業してます。洋服のほつれどめ液(ピケ)を塗るときなんかも。クリアファイル万能。

外枠と網を連結させる

ラッピングタイ(ラッピング袋の口をとめるやつ)を使って網と外枠をネジネジして固定しました。本物っぽく見せるために英字の注意看板を印刷して貼り付けて完成!

クールなアメリカンフェンスのミニチュアが完成!

結構イビツで雑な作りで恐縮ですが;工具がいるのでちょっとハードル高めですが、撮影時の背景に置くだけでクールな絵面になって感激しますのでよかったら作ってみてくださいね!

▼ ランキング参加中!応援お願いします ▼
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
この記事を書いた人
ryoko

1・4歳児の母。リカ活初心者(2020.2〜)。リカちゃんのリアルクローズを作って遊んでます。制作活動のレポート等、のんびり更新します。
オンラインショップ【mimi décor(ミミ デコ)】でお洋服販売中。
詳しいプロフィールはこちら

ryokoをフォローする
スポンサーリンク
ハンドメイド講座リカ活日誌
シェアする
ryokoをフォローする
舞台裏のインスタリカちゃん
タイトルとURLをコピーしました