膨大なリカ活用品の収納方法、大公開。【2021年】

リカ活のすすめ

どうもこんにちは。日に日にリカちゃんアイテムを増やしているryokoです。

リカ活してるとドンドン物が増えてしまうんですよね。自分の服はクローゼット整理のために断捨離とかしますけど、リカちゃん服って一つ一つが小さいからずっと手元に置いておきたくなる「この服似合わなくなった」とか一切ないですからね。そりゃ服が増える一方です。何でも似合うっていいなぁ。笑

それからどんどん新しい髪型の子が欲しくなりますよね。髪型もファッションの一部ですもの。そして気づいたら今何人いるんだろう…?という状態に。ハンドメイドもすると材料やら道具やらも増えていきます。こうしてふと気づくと収納スペースが足りない…という事態に。怖い怖い。

最初の頃は↓こんなふうにガラスのケースに並べたり、小さい小箱にまとめて入れてました。

とてもじゃないけどもうこんな収納では足りませんので、随分前ですが収納スペースを見直しました。あんまり綺麗じゃないですし、要見直し部分が多くて恐縮ですが良かったら見てって下さい。

スポンサーリンク

現在の収納場所はこちら

スキマ時間にいつでもリカちゃん触ったり、制作作業や発送業務を行えるように…と、リビングの一角をアトリエ兼リカ活スペースにしています。前はここにMacも置いてたんですがプリンターと共に別の部屋に移動しました。スカーフのデザインとか発送のラベル印刷にガンガン使うので本当は一箇所にまとめられるくらいの広いスペースが欲しいですけどね。まぁリビングに堂々と置かせてもらってるので、これ以上わがまま言いません。

この無印の引き出しによく使うものを入れています。上段の二つだけ小サイズであとは大サイズ。衣装ケースなので奥行きもたっぷり。

無印良品 ポリプロピレン衣装ケース引出式 幅40×奥行65cm (小)

無印良品 ポリプロピレン衣装ケース・引出式・大 約幅40×奥行65×高さ24cm 15112098

ラベリング。自分しか使わないので要らないですが一応。

こう写真に撮ると半透明の引き出しで中がぼんやり見えて雑多な感じがするので、目隠しの紙でも差し込もうかなと思います。

引き出しの中身

リカちゃん本体 :(左上段)

A4ファイルが入るサイズのファイルボックスに乾燥剤と一緒に入れています。でも通気性が悪く夏場は熱がこもりそうなので、長期間この状態ではお人形に良くないのでは…と思い始めました。通気性を考えて不織布のカバーで一人一人包んで立たせて保存されている方とか見かけますね。ただスペース的に厳しい…。また考えます。

奥にあるのはお出かけに連れて行く用のケース。

ファッション小物 :(左中段)

次の段は靴・バッグ・帽子・アクセサリーといったコーデに欠かせない小物類。おなじみセリアのSIKIRIケースに大体種類ごとにしまったものを立てて並べています。特にしまう順番は決めていなくて、使ったものから前に入れてます。でもこれこそラベリングしたほうがいいかも。奥に詰まってるのはオフシーズン服です。もちろんリカちゃんの。

ピアスはメラミンスポンジを小さく切ったものをマス目に入れてプスっと刺してます。これだとなくならないしさっと探しやすくてオススメ。サングラスと時計も同じ方式にしてまるでジュエリーボックスみたいなときめく収納を目指しました。あと、同じ作家さんのものはできるだけ近くに…とか何となくのマイルールを決めてます。なかなかその通りには戻せてませんけどね;

手や足のパーツが怖くてごめんなさい。こう見ると黒・茶・白・ベージュ(たまーに赤)みたいなベーシックカラーの靴ばっかりですね。もっといろんな靴が欲しいです!

バッグはサイズに合わせてケース3つ分ほど。まだまだ足りない。どんどん増やしたいです。笑

帽子は2ケース分。麦わら帽にハット・ベレー帽。可愛くて見てるだけで楽しいです。

こちらは巻物系とかその他小物という感じ。自作のバンダナスカーフ類は大量で嵩張るので服のところに収納してます。

家具・小道具 :(左下段)

ソファーやテーブルなど、撮影に使う家具やインテリア系の小道具、リカちゃんを立たせる自立棒、等をしまってます。カメラのブロアーも入ってたりして雑多ですね。何個かをジップロックにまとめてちょっとでも探しやすくしたつもりですが…ここも見直したいところです。

着せ替え服 :(右上段)

ぐちゃぐちゃでちょっとお見せするの恥ずかしいですが…自作のお洋服です。種類ごとにジッパー服に分けて入れて、マステに手書き文字でラベリングしてます。ポイントはスライダー式のジッパー袋。さっと開けて取り出せる所が良いです。でもそれをしめるのも面倒で開けっぱなしにしちゃう事が多いかも。ズボラですみません。

作家さんから購入したお洋服は別にして、おおよそ作家さんごとに分けてます。

梱包資材 :(右中段)

ドール服や小物のハンドメイド品販売をしているので、梱包用の透明袋・商品台紙・封筒・切手等ぱっと取り出せるようにここはキチンと収納してます。

手芸用品 :(右下段)

細かいパーツや、手芸箱に入れるほどでもないけどたまに使う手芸道具をしまっています。細かいパーツ類はこちらもSIKIRIケースを使用。

机上の小引き出し

机上の小引き出しにもいろいろ入れています。こちらも無印の引き出し。無印のはいっぱいになったら買い足せる安心感がありますよね。部屋が雑多になるので、なるべく増えないようにしたいところですが…

無印良品 ポリプロピレンケース・引出式・深型・ホワイトグレー (V)約幅26×奥行37×高さ17.5cm 15253586

販売用商品 :(上段)

販売する商品在庫は梱包してここにしまいます。

よく使う道具等 :(下段)

手の届きやすい位置なので、リカ活でよく使うものを入れるスペースにしています。…とはいえ最近していない「くつ作り」用品や「クリアバッグ」素材は衣装ケース下段の手芸用品のところでもいいのではないか?という気がしてきました。やはり定期的に見直しが必要ですね。

服の型紙は手芸本から写した型紙と自分で起こした型紙とを分けてます。自作の型紙で販売しているので混ざったら大変ですからね。(※手芸本の型紙で作った作品を販売することはNG)

右下の扉の中

写真撮るの忘れましたが、右下の扉内には背景板や床板・カッティングマットなどの大物を立てかけてあるのと、事務用の小引き出しの中に家族も使う工具や印刷用紙…等入っています。ちなみにこの扉はDIYにどハマりしてた時に作ったもの。こちらはリカちゃん始める前の写真です。ものが少なくて綺麗だ…笑

取りやすさ・戻しやすさを重視した収納

以上、現在のリカ活関係の収納スペースをお見せしました。

厳密にいうと生地なんかは膨大で収まらないので別の場所にある大きな箱に入れてあったりしますが、大体はここの一角におさまっています。

大雑把で片付けの苦手な私なので、基本パッと出してパッと片付けやすい『ざっくり収納』に落ち着いています。正直そんなに美しい収納とは言えませんが、限られた時間で効率よく撮影したり作品を作るためには仕方ないなと割り切っています。笑

ですがSIKIRIケースの中はこだわってピアスをスポンジに刺して美しく並べたり、私なりにケースを開けた時のテンションがアガるよう一応工夫しています。

こんな感じですがどなたかの参考になれば幸いです。

この記事を書いた人
ryoko

1・4歳児の母。リカ活初心者(2020.2〜)。リカちゃんのリアルクローズを作って遊んでます。制作活動のレポート等、のんびり更新します。
オンラインショップ【mimi décor(ミミ デコ)】でお洋服販売中。
詳しいプロフィールはこちら

ryokoをフォローする
スポンサーリンク
リカ活のすすめ
シェアする
ryokoをフォローする
舞台裏のインスタリカちゃん
タイトルとURLをコピーしました