【NEWS】日本経済新聞社の「日経MJ」に掲載されました!

リカ活日誌

どうも、リカ活を楽しんでいるryokoです。

日本経済新聞社よりリカ活について取材を受け、記事にしていただきました!

2021年(令和3年)9月12日(日)の日経MJの裏面に掲載されています。

近年じわじわとブームとなっている「リカ活」。最近さらに世間の注目を集める大きなきっかけとなった「現実を生きるリカちゃん」と並んで紹介されました!

インスタのDMにて取材依頼をいただき電話にて取材を受けました。写真は後日提供。

初めはリカちゃんの写真だけ掲載される予定でしたが、なんだか人間がやってる感じがしない…とのことで追加の写真提供の依頼を受け、撮ってる“風”のところを夫に撮ってもらいました^^

(本当はもっと這いつくばって変な姿勢で撮ってます。笑)

イチオシの写真ありますか?と聞かれてお送りした掲載写真がこちら。

服はもちろん、バッグ・靴まで写ってるもの全てが自作。お気に入りの一枚を使ってもらえて嬉しかったです。

一部は郵送してくださるとのことでしたが、家族に渡したいのと、何より自分がいち早く確認したくて(笑)日経MJの入手方法を調ベていたら、下記のブログにたどり着きました。

日経MJ(日本経済新聞)のバックナンバーを2日で入手する方法
日経MJのバックナンバーを手に入れるのに、1週間もかかってしまいました。ただ上手くやれば2日で手に入れることができることがわかったので、この記事でお伝えします。

入手方法がすんなり分かって非常に助かりましたし、オチまで楽しませていただきました!

以前、本業の撮影に使うべく英字新聞を探したことがあったんですが、この方と同じく書店に電話しても「新聞は置いてません」の返答しか返ってこないし、田舎なのでどこのコンビニにも置いてない。最終的には隣町の駅構内のキヲスクまでわざわざ買いに行った苦い経験がありまして。調べてよかったです。

結果として近くの日経を取り扱ってる新聞店に問い合わせると、バックナンバーでも1営業日後には取り寄せてもらえるとのことで、その通りにスムーズに入手できました!家宝にします。

これを励みにこれからも楽しく発信を続けていきたいと思います。

そして「リカ活」って面白いな!リカちゃんって大人になってから見てもやっぱり可愛いな!

…と思ってもらえる機会となったのなら嬉しいです。

▼インスタでの報告postです。

この記事を書いた人
ryoko

1・4歳児の母。リカ活初心者(2020.2〜)。リカちゃんのリアルクローズを作って遊んでます。制作活動のレポート等、のんびり更新します。
オンラインショップ【mimi décor(ミミ デコ)】でお洋服販売中。
詳しいプロフィールはこちら

ryokoをフォローする
スポンサーリンク
リカ活日誌
シェアする
ryokoをフォローする
舞台裏のインスタリカちゃん
タイトルとURLをコピーしました